読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

分裂

社会がその構成員に求める美徳は集中、一貫、誠実、といったものであることが多い。他方、我々は、限られた同じ時間を使ってあらゆる刺激に反応することが可能であり、自らの内に恐るべき分裂を経験することがある。分裂は現代人の宿痾であるとしてこれを認…

壊れた人

日本に帰って、壊れた人を見る。自分からそう遠くない範囲の人が壊れてしまっている、そして壊れた人とその周りに浮き彫りになった「壊れていない世界」との隔たりを意識することが増えた。これは社会の変化というよりは、ある程度人付き合いが増えれば構造…

カルヴェ『社会言語学』など

我々は日頃、正しい日本語あるいは正しい英語という頭の中の言語規範からなるべく外れないように社会生活を送る。一方、多くの言語学者の立場によれば、言語というのは本来いろいろな要因により(通時的・共時的に)変化をみせるものである。言語を変化させ…

2016

参考 2015年に経験したこと - Schreibe mit Blut Webアプリケーション運用 Rails4, Heroku, Google Analytics, New Relic etcの経験を積んだ。 フロントエンド恐怖症を克服した: Webpack, React, Redux, D3, etc staticなプロフィールページを作った: satzz.…

『いま世界の哲学者が考えていること』を読む

いま世界の哲学者が考えていること作者: 岡本裕一朗出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る本書の序章によれば、歴史を問い直すというのが哲学の重要な機能である。より簡潔…

情報収集再考

知的生産のうち、情報収集の側面について雑考。瞑想を含む最近の脳科学は、意識的な処理を何もしていないようにみえる時間が脳にとって重要であると教える。 つまり、ぼうっとしたり何も考えない、休んでいる時間があるからといって脳の能力を最大限に使役し…

クリスマスソング

サンクスギビングのバークレーはゴーストタウンのようだったが、たまたま立ち寄ったカフェは開店していた。Instagramの投稿が雄弁する理由を見るに、バークレーらしいというかなんというか。www.instagram.comこの写真はアダムスファミリー2で、先住民の歴史…

wanderlust

月並みだが、イライラしたときや落ち込んだときにInstagramで美しい風景の写真を見るのが好きだ。earth pornをググればまあ大量に出てくるが、自然である必要はない。街でもいいし案外廃墟でもいいのかもしれない。普段見ているInstagramがいい感じのアカウ…

人工生命と倫理

anond.hatelabo.jp 川上氏と宮﨑氏を追ったNHKスペシャルの件、これが川上氏本人の見解かどうかはさておき、断片的に上がっている画像や動画をみて真っ先に思い出したのはOpenAI Gymを使った強化学習による人工生命のデモだ。 Train Your Reinforcement Lear…

Flickrを使う

Flickrをまた使い始めた。 9年前から主に海外旅行の写真を上げていたのだが、ここ数年はソーシャルな楽しみのあるFacebook、それからInstagramに完全に移っていた。 しかし、改めてFlickrに写真を上げると結構きれいに保存できるし、アルバムの見え方もなん…

ジャズを聞く

以前よりもジャズを聞くようになった。といってもジャンルもアーティストも全くわからない。運転しながらラジオをかける程度だ。 ハウスやテクノも好きなのだが、夜に聞くとテンションが上がりすぎてあまりよくないような気がしている。 ヒットチャートもラ…

エンジニア立ち居振舞い:何やってるのか分かるようにする

お題「エンジニア立ち居振舞い」 うまく整理できるかわからないが面白そうなので、思いつくままに書きなぐってこっそり差し込んでおく。 チーム構成によってメンバーへの接し方を変えるのがよいという当たり前の話になりそう。ときどきできてないこともある…

年齢と嫉妬

SFのミートアップのCode of Conductに時々、ハラスメントになりうる項目にgender, race, religionに加えてageも入っているのがよい。年齢を気にしている暇があれば何か作れよというメッセージを受け取る。 自分のほうは、かつては世代論を表に出していた時代…

長いようで短い一ヶ月

まとまった時間を振り返るときに使う「長いようで短い一ヶ月だった」という言葉には、ほぼ社交辞令であることが多いとはいえ、若干の混乱や複雑さがあるように思える。 単純な判断基準の一つは 「経験した主観の時間が実際の時間より長かったか短かったか」 …

走るのが嫌い

走るのは昔からスポーツの中で一番嫌いで、やることが単調、テニスのような爽快感がない、汗だけかくのは損しているような気がする、などの理由からだが、ビーチで走るときだけはこういうネガティブな要素がなくて悪くないと思っている。Ocean Beachのような…

Get Hands Dirty

今週はたまたま手を動かすミートアップが続いた。 ブレッドボードでの回路制作のミートアップに行った。内容は簡単だが英語で聞くのは初めて。 ドローン設計のミートアップに行った。 レーザーカッティングの講習会に行った。 Get hands dirty! #lasercutting…

技術メモを書く

クズでもいいから何かしらアウトプットするのは重要だという認識を今更ながらもち始めており、技術メモにもそれを試してみている。 とくに技術の場合は、忘れた技術をすぐに再現する必要があるときが往々にしてあるので、手順書としての記録が意味をもつ。 …

マイクロな思考

文章にしても技術メモにしても、つい何度も時間をかけて推敲してしまうのだが、それだと思考が追いつかないときがある。 正確には、アウトプットが思考に追いつかないということかもしれない。 周りが英語ばかりの環境に移ってからというのもあるが、単に歳…

新世界を迎えて

ドナルド・トランプ共和党候補が、波乱の米大統領選を制した。選挙人の誓約違反がない限りはこれで決定ということだろう。民主党ヒラリー・クリントンの敗因については詳細は専門家に任せて、自分に理解できる範囲で整理するとこんなところだろうか。 トラン…

努力と逃走

大企業での過労死の悲劇をきっかけとして、働くことや生きることについて多くが語られている。「頑張る」「逃げる」といった態度の解釈が問われるのも、自然なことだ。悼む者としては、義憤を並べることもできるだろう。亡くなった人といま危機にある人に向…

サイト別滞在時間 201609

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 前回 Meetup、いいイベントがときどきあるので引き続き活用したい。 Facebookを依然一日30分は見ていることになっていてあまりよくない。使うのがメッセージだけであればFacebook開か…

サイト別滞在時間 201608

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 前回 coursera、息切れしながら続いている。 language studyingのmeetupにいくのが面白くなって、暇があれば探すようになった。 AWSをまた使い始めた。 Mediumを恐る恐る使い続けてい…

サイト別滞在時間 201607

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 前回 Mediumでテキストを書くのをやってみたかったので少しやってみた。 Courseraで言語学を勉強する — Medium はてブ見る時間が減った。はてブはブコメしかみないことが多いのでこの…

サイト別滞在時間 201606

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 前回 前回あまり意味のないデータだとは言ったものの、意味づけることは可能だし飽きることはないのでやはりみてみることにした。 courseraで言語学のコースが終わったので、次に続け…

サイト別滞在時間 201605

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 前回 改めてデータを見れば明らかだが、大きく変わった点が2つある。1つ目はNetflixでHouse of Cardsを見始めたら意外にハマってだらだら見てしまっていることだ。英語のリスニングの…

Java on Ocean

Java on Oceanに来た。 家の最寄りのTasty Coffeeにもよく行くし近所の知人には別の店も薦められたが、カフェ巡りをしてみてこちらのほうが落ち着くことに気がついた。理由はよくわからない。 内装によってすごく気分が変わる人間なのではないかと最近思うが…

サイト別滞在時間 201603

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 今月 先月 今月はいまいち面白いような、面白くないような。 Asana見る時間が倍増した。純粋にタスク管理が増えた。 Bitbucket見る時間もかなり増えた。これは開発しているのもあるが…

サイト別滞在時間 201602

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 今月 先月 月によって結構差が出るのだなあという感想。 Cacoo使う作業が終わった。 Mixpanelを少しいじり始めた。 appear.inでのコミュニケーションはだいぶ増えた。 どう見てもはて…

サイト別滞在時間 201601

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る - Schreibe mit Blut 先月 今月 ざっと眺めてみて Webのデザインの作業をずっとやっていたのでCacooが増えた あまりコード書いてなくてBitBucketやQiitaは減った Appear.inでのリモートコミュニケーション…

2015年に経験したこと

今年の振り返り。 脳科学の勉強会をやった 全脳アーキテクチャ方面の若手の方々から刺激を受け、自分たちでも開催してみようかと模索した。 とりあえず開催してみただけになってしまって、進め方はもっと考えたほうがよかった。 機械学習に関わった ミートア…

2015年に読んだ本

今年はちゃんと記録していないのだが、Kindle上で買ったものはすぐわかるので、読破したもののみ並べてみる。 骨太な本も読もうとはしていたが読みきれず積読が多かった。来年もゆるゆると並読を続けると思う。 読んでよかった、誰かに薦めたいと思える2冊を…

サイト別の自分のブラウジング時間をチャートで見る

Facebookを見るのに累計どれくらいの時間を費やしているんだろうというのを知りたくなり、Chrome拡張を1ヶ月ほど使ってみた。 インストールするだけで後は何もしなくてよい。1ヶ月放置すれば何かしら意味のある傾向が出るのではないだろうか。 WasteNoTime -…

立ち読み 2015/11/17

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)作者: 出口治明出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/10/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 日本の論点2015?16作者: 大前研一出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2014/11/20メディア: Ki…

北極海航路の話

先週、面白そうなセミナーを教えてもらったので聞いてきた。 GRENE北極気候変動研究事業 第2回特別セミナー「北極海航路の持続的利用実現に向けて」 概要 温暖化で北極の氷が溶けて新しい航路(NSR,Northern Sea Route)が開けるので活用できないか、というテ…

認知特性の話

togetter.com 参考文献も読んでないし専門性もないのだが、自分自身の意識や認知のパターンを観察・記述するのはメタ的で面白いのでやってみる。 マインドフルネスをやるにしてもこれを知っておくのは有意義であると勝手に思うことにする。 自分は文章に気を…

立ち読み 2015/11/1

結果を出す人は「ブリコラージュ」で考える作者: 高倉豊出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2015/08/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る ジャケット読み。ブリコラージュで釣った分、もっと理念に深く踏み込んで欲しい気持ちは…

立ち読み 2015/10/31

世界史の10人作者: 出口治明出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/10/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 中央ユーラシアから歴史をスタートするのは最近の流れに乗っているようで信頼できそう。出口教のきらいもある。 「反知性主義」に陥らな…

転機

10/30付で、2011年に新卒入社してからお世話になったDeNAを退職となる。(10月はほとんど有給消化していた) 大きくはゲームのサーバー基盤づくりと、コーポレート部門のシステム基盤づくりに関わっていて、後者は3年くらいやっていた。 時間があるので、自分…

GarageBandでループ再生サウンドを作る

録音した自然環境音をループ再生のサウンドにしようとおもったが、そのままループすると切れ目が気になってしまう。 GarageBandで試行錯誤してみたところ、オートメーションのコントロールポイントを追加して最初フェードイン、最後フェードアウトさせ、前後…

コーヒー

もらったコーヒー豆をどうにかしようとして、家でいれることにした。 何年も前に研究室の大掃除でもらったコーヒーマシンをためしに引っ張り出すとまだ動く。 さて、いれたコーヒーがうまいのかどうかはよくわからない。 缶コーヒーは嫌いだということを除け…

立ち読み 2015/10/14

ヨーロッパ覇権史 (ちくま新書)作者: 玉木俊明出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/10/05メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 近代世界システムとその終焉について。この手の話が個人的に面白いと思う時期がときどきあるが、もう少し体系的…

#Deeplearning4J のMeetupを手伝った話

先週になるが、ディープラーニングのフレームワークのDeeplearning4Jの開発メンバーが来日されていたのでMeetupを手伝っていた。 YAPC::Asia(手伝ってないけど)に続き、合宿のような濃い一週間だった。 8/25: 開発メンバー、スタッフと合流、顔合わせ。 8/26…

徒然 2015/08/23

8/23 ミッション・インポッシブル ローグネイションを見る Simulating Social Complexity勉強会 今回は教科書を離れてminority gameのはなし。El Farol Bar problemのcritical pointの定式化を目指して発表者の数式変換をひたすら眺めてた。物理やってたのに…

ぼくのさんかしたさいしょでさいごのYAPC::Asia Tokyo

YAPC::Asia Tokyo 2015 に参加した。 Perlに近い環境にいながら最初で最後の参加になってしまったが、行ってよかった。 そもそも自分は今Perl使ってないけどよかった ES6やHTTP2など、知りたいと思いながらどうアプローチしてよいかいまいちわかっていなかっ…

徒然 2015/08/16

8/16 東京言語学研究所の講義の課題レポートを書き終えた。いつか公開するかも。 送り火を見た。 8/14 リプサリスをもらったので育てることにする。 Pepperで開発してるひとのはなしをきく。 機械研で飲む。 はじめて油そばを食べる。 8/13 渋谷のdots.のコ…

バックグラウンドアプリを晒す 2015/08

これを時々やることにした。 バックグラウンドアプリを晒す - Schreibe mit Blutsatzz.hatenablog.com インプット Kindle: 暇さえあれば本を読むようになった。 WhiteNoise: もともと静かな環境で使っても集中力が上がることがわかったので、結構ヘビーに使…

Sunrise Calendar雑感

Google Calendar,Asana,Trelloなどが社用・私用・共用で複数乱立しており辛かった(OS X Calendarで頑張って見ていたが限界がある)のだが、Rebuild: 102: Health-Conscious Startup (masuidrive)前後で話に出ていたSunrise Calendarを導入したところ、いろい…

徒然 2015/08/09

8/9 Simulating Social Complexity 勉強会: Chapter11(Combining Mathematical and Simulation Approaches to Understand the Dynamics of Computer Models) 擬似乱数の代用としての物理乱数(例:ガイガーカウンター)(再現性の理由で採用されないケースも…

徒然 2015/08/02

8/2 Maker Faire Tokyo 2015に行く。interestorさんの展示をみるのがメインの目的だったが、他もいろいろみる。 8/1 学部時代の仲間で飲む。 7/31 WebComponents, Polymerを調べる。 アニソンカラオケのあとWOMBに行く。80kidz。シャツをイコライザにしてる…

立ち読み 2015/08/02

社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学作者: ジョナサン・ハイト,高橋洋出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2014/04/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (16件) を見る 哲学散歩作者: 木田元出版社/メーカー: 文藝春秋発売…