"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

投票してきた

府議会選挙の期日前投票。微熱でぼーっとした頭のまま、自民党の何とかいう人に投票。他にはどこの党から立候補していたのかもよく知らないまま、僕の選挙権は初の行使を終えたのだった。まぁ、そんなもんやね。この平和な国じゃ。平和が一番。