読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

「ネットの中にあるのはすべて"過去の遺物"」

  • ネットに詳しい=後ろ向きに全力で生きている
  • 情報は「情報」として書き込まれた時点で固定される
  • 情報革命のおかげで、人類は過去に縛り付けられた歴史上最も保守的な人々になった。前に向かって動かずに、過去の情報さえ検索すれば答えがあるように思い込んでしまう
  • やってみなければ分からないというと無責任、となったり、逆に情報さえ用意すれば責任を果たした気になったりする
  • 危機に「ああすればこうなる」で立ち向かうのは無理。その隙をついて生まれるのが危機なのだから、「危機管理」などはまさに脳頼みで言葉自体が矛盾
  • 変化と危機に対して本当に必要なものは「覚悟」
  • 虫捕りはいつ何がとれるかわからないから面白い
  • 自分が死ぬ日は誰も分からない
  • 先が分からないからってひたすら過去ばっかり見るな

(養老孟司,日経ビジネス9/29)
なにこの人面白い。