読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

2008年についてそろそろ(ry

忘年会だけは6つと充実したリアルを送ろうと努めているsatzzです。
勝手に2008年の振り返りをば。

今年の目標

やったこと

やろうと思ってできなかったこと

CSや低レイヤへのアプローチがことごとく挫折した。

細々と続けていること

  • はてな以外のDBアルバイト
  • lang-8の手伝い
  • Facebook
  • ベイズ統計輪読
  • 週末の読書/ときどきの飲み会
    • 少しでもリア充でいたい。

はてなでコミットしたコード

よく使うようになったWebサービス

http://d.hatena.ne.jp/satzz/20080113/1200235970に絡めて。
ダイアリーの更新がお粗末になっています。気がついたら市民権を剥奪されていたり使い方を忘れていたりします。
これは別段忙しくなったということではなく、はてなハイクはてなブックマークはてなフォトライフを以前より使うようになり、アウトプットが分散した結果かなと思っています。

  • ハイク
    • 独特のコミュニティ感が初め取っ付きづらく、絵をあまり描かない自分にはtwitterとの差別化もしにくかったのですが、冗談や卓球の話など他愛ない日記っぽいものはダイアリーからハイクにシフトしています。
  • ブックマーク
    • 秋に大掛かりなリニューアルがあり、直接開発に関わるというよりはバグ出しを手伝ったりして開発チームを生暖かく見守るという接し方でした。年始に特に大した理由もなくはてブからdel.icio.usに乗り換えてみるという冷たい扱いだったのですが、今ははてブに復帰し、ブコメコミュニケーションにも恐る恐る足をつけ始めてみました。Webに落ちてるモノに対するちょっとした感想とかにはもってこいです。
  • フォトライフ
    • 動画や地理情報への対応が最近ずいぶん充実しました。今まではフォトライフはダイアリーのサブとして使い、思い出をしっかり残す場としてはPicasaFlickrなどの海外サービスを使っていたのですが、これからはフォトライフを使わない理由がないです。

Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方』という本に、自社のサービスやコミュニティを愛せ、というようなことが書いてあり、それに照らすと自分にとってのダイアリーは「これを使いやすくするためにはてなに入りたい」サービスだったのに対し、この3つは「はてなに入って使っているうちに好きになった」サービスというところです。

来年の目標

  • お金に明るくなる
    • もうちょっと具体的なほうがいいかな…

このダイアリーについて

ダイアリーで書いていたことを他のサービスにアウトプットするようになって、さてダイアリーは今後どう使っていくのかというと、より思索を深める場所にしたいな、と漠然と感じています。短絡的な反応を書き殴るのではなく…といいたいところですが、実際は自分語りやはてな語りに終始しそうな気がします。たまに本の感想も書くかも。技術系エントリも書けるようになりたいけど、まだまだ修行中です。それでも読みたいという奇特な方がいらっしゃるなら光栄です。

ではここで出会う一期一会、常連の皆さんへsatzzより愛を込めて。