読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

バックグラウンドアプリを晒す

thought

iPhoneのバックグラウンドアプリは、持ち主のライフスタイルをある程度反映しそうだ。バックグラウンドアプリには、少なくとも週に1回は起動するような、枯れ切ったアプリは残るが、ちょっと流行っている、面白いと思った、くらいのアプリはすぐに消え去るからだ。

ということで晒してみる。結論からいえば、標準以外で目新しいものはあまり使っていない。

インプット
  • Weather:着ていくものの目安に毎日見るようになったが、iOS標準のものはある程度以上は信頼できない。
  • Podcasts:英語を聞く。漠然と垂れ流すのは、集中して聞く努力を妨げるのでよくないかも。
  • WhiteNoise:波や鈴虫の音を延々と流し続けて周りの騒音や会話を遮断する。集中力が欲しいときや眠りたいときに。
  • SmartNews:通知が出たときや暇つぶしに。Twitterと違ってキュレーションは毎日見ない。気になるものがあればEvernoteにpostする。
アウトプット
  • Evernote:何でも1分以内には忘れるだろうという前提でとりあえず放り込む。
  • はてなブログ:誰かの共鳴を求めたくなったら書く。投稿はほぼブラウザで、アプリは書いたことを思い出したり通知確認したりするのが目的。
コミュニケーション
  • Twitter:毎日使う。
  • Facebook:毎日使う。
  • Slack:毎日使う。
  • Facebook Messenger:毎日使う。仕事以外の連絡はほとんどこれ。
  • Messages:ときどき使う。
  • LINE:ときどき使う。
  • Mail:標準。会社のメールや、softbankに来ているメールを確認する。検索結果が不十分、Gmailのスターができないなど機能に難がある。
  • Hangouts:まれに使う。緊急の仕事。
  • Phone:まれに使う。
  • Swarm:ときどきチェックインする。ずっと使っていたFoursquareは使わなくなった。
趣味
  • Shazam:気になる音楽を調べるだけ。購入はしなくなった。
  • ブクログ:読了した本のみ登録。読んでいる本や読みたい本はブログのほうに書くようになった。
タスク・予定管理
  • Nozbe:タスク管理。コンテキスト管理とプロジェクト管理が分かれているので、少し面倒だけど見通しがよい。
  • Calendar:標準のものが会社のカレンダー、GoogleカレンダーFacebookカレンダーを全て連携できるので、他のものに変える理由がない。
その他ツールや標準アプリ
  • Safari
  • Camera: Instagramなどのカメラアプリを使うこともあったが常に投稿するわけでもないのと、かわりにブログに写真を上げることが増えたので標準カメラでよくなった。
  • Clock
  • Google Maps:ルート検索のほか、気にいったお店や気になる場所をstarしている。
  • Settings:何かと使う。