読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

チャットの同期性

基本的にはチャットで同期性を要求することで相手の待ち時間を消費するのは非効率なので元記事に同感、そのうえでブコメを改めて読む。

相手が取込中ステータスにしないままみんなで画面覗いたりプレゼンする人だと一言目のポップアップで事故る可能性があるので、センシティブな話題では意図的に「お疲れ様です」と送って牽制してから本文を送ってる。

自分もいきなり要件が来ると気まずいタイミングはある。なんか工夫が必要。

  • ポップアップするかどうかを送信者がコントロールできるようにする
    • メッセージがあるということだけこっそり伝わる
    • メールの未読通知に似てるけど、メールのオーバーヘッドはない
  • 在席したり離席したり場所を変えたりという非言語コミュニケーションが、画面越しでないときと同じレベルで相互に行えるようにする
    • 受信者の周りの物理空間の状況を送信者が把握できる(当然、コントロールはできない)
    • 送信者に把握されていることを受信者が認識できてかつストレスにならないようなプライバシーへの配慮

プログラマならチャットで「お疲れ様です」ときたら通知に表示せず自動で「お疲れ様です」と返す仕組み作って早く楽になろう

面白い。導入のコストさえかからなければ。