読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

2015年に経験したこと

thought

今年の振り返り。

脳科学の勉強会をやった

全脳アーキテクチャ方面の若手の方々から刺激を受け、自分たちでも開催してみようかと模索した。 とりあえず開催してみただけになってしまって、進め方はもっと考えたほうがよかった。

機械学習に関わった

ミートアップのスタッフをやらせてもらった。

いまはgensimなどを片っ端から触ってみている。分析もできますと堂々といえるように早くなりたい。

YAPC::Asiaに参加した

Perlといえば、Perl6リリースおめでとうございます。メリークリスマス!

RubyKaigiに参加した

Railsのコードも書くようになったのでキャッチアップということで行ってみた。懐かしい方々やお会いしてみたかった方々にも会えた。 個人的には以下の2つのセッションが楽しめた。

RaspberryPiを触った

SORACOMとか新しいものにも引き続き馴染んでいきたい。

Python,Node.js,Rails,Golangを書いた

あまり怖がらずに淡々といろいろ触るようにしたい。

フロントエンドの勉強をした

今まで避けてきたフロントエンドもいろいろ自分で手を動かさざるを得なくなった。 今はES6,React,Reduxの使い勝手を確かめてみたい。

大学の公募を受けようとした

知り合いの先生が求人していらっしゃったので見学をさせていただいた。

院試を受けようとした

とくにリサーチプロブレムが見当たらないまま、情報系の研究室を見学させていただいた。

退職した

4年半同じ会社に勤めた。

求職した

というわけで、ニートになった。 ハローワークにも行ってみた。失職後すぐにいろいろな知人から仕事紹介をいただいており、エンジニア冥利に尽きる。

退去した

2011年に入った賃貸を退去した。その前は実家だったので、退去は初めてだ。

倉庫を借りた

家に置けないものの保管のために一時的に倉庫を借りた。キュラーズが便利。

タイに行き損ねた

場所の制約がなくなったので東南アジアでのんびり開発でもするかと便をとっていたが、退去作業が大変すぎて飛行機を逃してしまった。キャンセルでいくらかは戻ってきて助かった。

ギークハウスに泊まった

一度泊まってみたかったギークハウスに泊まった。作業もできるし住人や外国人との交流もあるし、快適だった。東京にいながら、昔のユースホステル旅行を思い出した。

私書箱を借りた

私書箱を予約して、モノが届くとメールがSlackに転送されるようにしてみた。 自分の私書箱を見に行くことはできず、通知が来たらWebで確認して明らかに不要なものはそのまま溶解処分、内容だけわかればいいものはスキャンメール依頼(有料)、重要なものは保管してもらって適当な場所に転送(有料)、と小回りはきくが地味に小銭を払っている憎いサービスだ。 Webサイトを見ないで内容を確認するAPIなどがあればSlack上で見られたりしてよいのだが、惜しい。

Craigslistで家具を売った

持ち物を減らすためにCraigslistに出してみることにした。 相変わらずこのUIでやっているのかと言わざるをえないレベルのサービスなのだが、実際に使ってみて家具が売れた。 買い手はあまりつかなかったが、そのうち2人はインド人だった。値切られるのかなと思いきやそれほどでもなく、良心的な人びとだった。

ブックオフで本を売った

雑誌含めて500冊ほど売って200冊で20000円という値のつき方で、残りは処分されただろうと思うと悔いが残る。 本当はブックスキャンに郵送したい本も大量にあったが手元からなくなるのに時間がかかるし、Amazon買取に入力するのも割にあわなさそうだった。今回は仕方ないが、次にもし本を売ることがあれば相手の顔が分かる範囲で売るか、もう少しこまめに売りたい。ブックオフブクログを買収したということで、そのへんうまく使えるようになるかもしれない。

Androidユーザーになった

2008年頃からソフトバンクiPhoneだったが、退会してAndroidIIJmioのSIMをさしている。機種が古いので少し難儀しているが、致命的ではない。

言語学の講義を受けた

東京言語研究所の講座を受けてみた。言語学の講義を受けるのは大学以来で楽しめた。仕事の合間にレポート(大したものではないが)を書くという経験もできた。

中国語検定に受かった

4級に一度落ちて、二度目で受かった。英語以外の試験に久々に挑戦した。

自炊が一週間続いた

作りおきに挑戦してみて意外にいけるじゃん、となったが一週間で折れてしまった。また挑戦してみることにする。

糖質制限で減量した

周りで減量に成功している人の大半が糖質制限なので、やってみた。

とりあえずWithingsを買い、ご飯を1/3だけ食べて残し、糖質ゼロ麺とチーズとアーモンドと唐揚げと焼き肉を食べまくったくらいで、運動はほぼ何もしていない。

4ヶ月で3,4kgほど減らし、そのあとわずかにリバウンド。

f:id:satzz:20151231132726p:plain

この本はタイトルは釣りっぽいけど参考になった。とくに糖質と人類の歴史はダイエットする上ではどうでもよいが読み物としては面白い。

馬に乗った

五月祭で馬に乗れるイベントがあったので行ってみた。

アーチェリーした

文京区体育館で手頃な講座があったので行ってみた。続けると精神集中できてよさそうなんだけど、残念ながら視力が悪くて的がよく見えず辛かった。

ウィンドサーフィンした

お台場で初体験。 盆地生まれだからか海に行くだけでテンションが上がる。 ただし筋肉痛になった。

サーフィンした

カリフォルニアのパシフィカで初めて体験した。波の高さもだが、波が自分を通過するのを眺める体験が新鮮だった。 インターステラーに出てくる惑星を連想する。

この数年で、興味のあったダイビング・スタンドアップパドル・ウィンドサーフィン・サーフィンを全部体験できて、今年こっそり立てていた目標の一部は達成した。

海について考えた

農業や宇宙に比べて海はまだまだ開拓されてない感がある。とりあえず手元にOpenROVの旧型があるので組み立てるところから始めたい。

何かやりたいことがあるかというとまだはっきりしていないが、時間をとって整理することができたら書きたい。

スプラトゥーンをやった

だいたいゲームは上達する前に飽きてやめるんだけど、スプラトゥーンも例外ではなかった。とはいえやってる間は結構楽しかった。去年の今頃はDESTINYやってたけどハマり具合は同じ感じかな。

感想

徒然と書いていると、何か重要なことを忘れているのではという漠然とした不安がある。 こういうまとめの自動化はどんどん進んでいくはずだ。 今年やりたかった機械学習周りではようやく一歩を踏み出せたような気がする。 2016年の目標はそのうち決めると思うが、とにかく色々なデータをとって行動へのフィードバックをするというようなことを引き続き少しずつ進めてみたい。 その点においてレコーディングダイエットは実に説得力のある体験だった。

それにしても2015年は個人的に色々あって、この前の2014年は何があったか思い出せなくなるレベルだった。

旅人は生きている。いまのところは。 ー『火星の人』

けもの道へ踏み出した(踏み外した?)ことで途方に暮れた日々も結構あったが、いろんな人にいろんなことを相談させていただいていて本当にありがたい。 これからも冷や冷やする局面がありそうだが、柔軟に切り抜けながら誰かにちょっとずつ恩返しできるように生きていきたい。

来年もよろしくお願いします。

火星の人

火星の人