読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
"血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。"

情報収集について

インプットにかける時間をいかにアウトプットに回すかを考えると、インプットにかける時間を減らすにはどうすればよいかという意見に達するだろう。
しかし、インプットしている時間にも2種類ある。
情報収集をしている時間 と、情報を実際に消費している時間だ。
後者は速読などで減らせる部分はあるかもしれないが、難解な書物や長いアニメ、身体性のある知識などは自分の脳に染みこませてインストールする必要があり、むしろ時間をかけるべきところだ。
問題は、情報収集に時間がかかりすぎることなのだ。
それはシステムにやらせればよい。
一般的にこれをサポートするシステムは昔からある。RSSリーダーソーシャルメディア、キュレーションサービスだ。
しかしそれに満足しないエンジニアならば、作るべきだ。自分のために最適化された情報収集システムを。
人間の時間は、情報収集に割かれるべきではない

ちょっと極論だが、ある優秀なエンジニアの話を聞いて感銘を受けたので自分なりに整理。